【北摂】エキスポ’90 みのお記念の森へわんこ連れで行ってきました

当ページのリンクには広告が含まれています。

天気が良いので犬を連れてちょっとお出かけしたい。でもドッグランやドッグカフェはちょっと・・・と思うことってありませんか?

近くの公園は散歩でよく行くし、ちょっとお出かけ気分になれるところで犬も連れて行けるところってなかなか思いつきませんよね。

車で簡単アクセスでき、天気が良ければハイキング気分も味わえるスポットを紹介します。

小さいお子さんがいるご家族もきっと楽しめますよ!

必要なところからどうぞ♪

エキスポ’90 みのお記念の森とは

ピクニックやハイキングなど、いろんな楽しみ方ができる所です。
私たちは1度目はビジターセンターからハイキングで行き、2度目は現地まで車で行きのんびり散策をしました。

箕面大滝のように混んでないので車も止めやすいし、オススメです。

箕面の滝までは行ったことあるけど、その先にこんないい所あるなんて知らなかったね

大阪市の鶴見緑地で開催された「花博」を記念して大阪府により整備されました。四季の花が楽しめる「花の谷」や野外学習の場として活用できる「芝生広場」、晴れた日には遠く六甲山まで見渡せる「展望塔」 などの施設があります。6月頃にはモリアオガエルの産卵が見られるなど、豊かな自然が魅力となっています。

※「展望塔」は老朽化のため撤去予定

引用元:ぷらっと箕面さんぽ

みのお記念の森の場所

箕面大滝を通り過ぎ、箕面川ダム方面へ向かいます。ダムに沿って進んでいくと到着です。

季節によっては渋滞するので注意が必要だよ

渋滞情報を知るのにNAVITIMEのスポット混雑状況が便利ね

箕面公園周辺の混雑状況をチェックする

みのお記念の森の駐車場について

みのお記念の森には無料の駐車場があります。

少し歩いてみようかなという方にはダムの手前に箕面ビジターセンターがあるので、そちらの駐車場(無料)を利用すると良いでしょう。

ガッツリ山歩きではなく、自然遊歩道を歩くくらいの気持ちで行けるので天気の良い日には程よい運動になりますよ。

みのお記念の森までハイキング

犬とハイキング

ビジターセンターから箕面川ダム方面へ歩を進め、ダムに出たらしばらく車道沿いに歩きます。

ながたに橋が出てきたら、橋を渡って7号線を進めばみのお記念の森に到着です。

みのお記念の森はこんなところ

駐車場から芝生広場まで緩やかな登り坂にはなっていますが、ベビーカーも押していけるように舗装路も整備されています。

みのおの森展望塔

展望塔は残念ながら現在は使用できませんが、天気が良い日は遠くまで景色が見渡せます。

みのおの森展望塔からの景色

この時はちょっと霞んでいますがかなり眺めは良かったです。

展望塔に登れたときはすでに所々傷んだ箇所があったので、補修調査をすることで安心して景色を楽しめるようになればいいなと思います。
今後は撤去の予定だそうです。(2024年追記)

水筒と菓子パン

芝生広場のベンチで簡単な昼ごはんを食べました。
ここは広くてお子さん連れなどには最適です。

広場のそばに少し古いですがトイレもあるので安心です。

みのお記念の森芝生広場
近畿中国森林管理局HPより

鉢伏山登頂

芝生広場からプチ登山♪
登山と言ってますが芝生広場から少し登れば登頂です。

みのお森マップ

現在地が芝生広場あたりになります。

歩きやすい靴がおすすめです。スニーカーは履いていた方が良いです。

鉢伏山登頂
小型犬でも行けたよ♪

同じ北摂でるり渓温泉近くの深山をハイキングした記事はこちら

箕面ビジターセンター周辺

みのお記念の森へハイキングした時は疲れてしまったので駐車場に戻ってからすぐ帰ったのですが、別の日に来た時にビジターセンター周辺を歩いてみました。

箕面ビジターセンター周辺を流れる川
川そばを犬と散策

夏に近い日でしたが、川の流れを眺めながら木陰を涼しく散歩できました。

もみじ広場ではデイキャンプができます(事前申し込み要・火器は炊事棟のみ)

まとめ

ビジターセンターからハイキングでエキスポ’90みのお記念の森へ行く方法と、そのまま車で行く方法を案内させていただきました。

箕面大滝だけではなく、ドライブコースの一つに加えていただければと思います。

ビジターセンターを起点にいろんなハイキングコースもあるようなので、歩いてみるのもいいですね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

このブログを運営している人

大阪在住・九州出身

2016年に保護犬の里親となり、一緒にキャンプを楽しんでいます。
ペット同伴可のキャンプ場情報やキャンプ道具、日々の生活のことを書いています。
2022年より夫婦でひとり(ふたり)貿易家にチャレンジ中!
その過程も綴っていきます。

コメント

コメントする

CAPTCHA


必要なところからどうぞ♪